FC2ブログ

NORTH CAROLINA POWERの愉快な仲間たち

アダルト同人サークル『NORTH CAROLINA POWER』のサークルブログ 制作活動や新刊告知、そしてメンバー達の愉快な言動を綴ったブログです。


『ニジエ』への投稿はじめました。

現在、PIXIVで行っている『エリカ もう一人の『殺戮姫』特別編』への
アンケートへのご回答ありがとうございます。

PIXIVに続いてニジエへのイラスト投稿を開始しました。
http://nijie.info/

こちらはPIXIVよりもエロ絵に特化したサイトですが、
『フィルター機能』や声優さんの『音声』や『効果音』など面白い機能があるので
今はPIXIVの過去絵のまとめ投稿してますが、
いずれ、ニジエ用のイラストを投稿しようと思ってます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2017/02/17(金) 10:32:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリカ もう一人の『殺戮姫』特別編

もう二月も近いですが新年あけましておめでとうございます。
ノースカロライナパワー2017年始動!
お年玉企画!

エリカ もう一人の『殺戮姫』特別編
物語のエンディングを決めるのはあなた!



この作品を読んでアンケート※ストーリー分岐の選択にお答え下さい。
締め切りは来月末
一番回答が多かったものを続編として制作予定です。

アンケートはPIXIVの作品ページにて行っております。
ブログの方へのアンケートの回答はご遠慮ください。

今回、作品に登場した『エリカ様』が登場する同人作品
『エリカ もう一人の殺戮姫』は以下のサイトで絶賛DL販売中です。
メロンブックス
サムネイル

BOOTH
サムネイル



DMM
サムネイル

DDStyle
サムネイル
  1. 2017/01/25(水) 18:11:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女畜帝国雑記 其の弐 聖鎧衣(ボンデージアーマー)と部隊名

前回から一ヶ月超過・・・ヤバイ・・・更新してないからエロ広告が出てる・・・・・・って事で生存報告のために更新です。

女畜帝国軍の兵士は全兵士ボンデージ(アーマー)を着用していますw
その昔、『イヴの林檎』と言うマンガ内で、ヒロインがボンデージを
「鎧みたいでカッコいい」的な事を言ってるシーンがあったと記憶しています。
コレ読んだ時に一人首肯しました。
また、最近は二次マガ系作品でも、数は多くないですが、ボンデージアーマー、
或いは、ボンデージを鎧っぽく扱っている作品も有ります。
・・・・・・ただ、やっぱりニッチジャンルなので全キャラボンデージアーマーというのは皆無なので、
敢えて、それに挑もうかと思います。
・・・・・・もっとも、この辺はビジュアルなのでぎょろたん達作画組の領分なので・・・・・・

・・・・・・それで、ボンデージアーマーは作中では、『聖鎧衣』と言う単語・用語で呼びたいと思います。
コレには、理由が有りまして、以前とあるビキニアーマーキャラが登場する作品の二次創作SSを拝見した時に
・・・・・・・切っ先がビキニアーマーに触れた瞬間・・・・・・みたいなカンジで、シリアスな戦闘シーンで
ビキニやボンデージを連呼すると違和感を覚えるので、
『M男にとって、女王様のボンデージは聖なる鎧なんだよ!』
と言う持論の元に聖鎧衣と言う言葉を使いたいと思います。

そして、その聖鎧衣ボンデージアーマーを纏った帝国軍ですが、幾つかの部隊に分けており、
それぞれの隊で聖鎧衣の仕様を分けております。
洋の東西を問わず、軍隊では、部隊の特色を出すために、
鎧や軍服や隊旗をオリジナルのモノにする部隊があります。
今年の大河では、真田の赤備えがありましたし、赤穂浪士や新撰組のだんだら羽織は有名です。
銀英伝では、帝国の猛将ビッテンフェルトは自分の艦隊を全て黒く塗装し、
黒色槍騎兵シュワルツランツェンレイターと呼ばれてます。
女畜帝国では、それぞれ『ランサー』『イージス』『シャムシール』『デスサイズ』『バルディッシュ』
『クレイモア』『クルセイド』の七つの部隊があります。
部隊名には一部を除き武器名がついてますが、黒色槍騎兵を意識したのもありますが、
フェイトのサーヴァント名からってのもあります。
女畜では、その部隊を表す武器名を部隊名につけてみました。
各部隊は聖鎧衣と武器と、さらに『性癖』が異なりますwwwレズとかショタとかwww

そして、部隊の中の一つには、キャラクターがまんま女畜輪痴のキャラになります。
ファンタジー作品なので、葵や亜希と言う名前ではなくなると思いますが・・・・・・
女畜輪痴好きな方は期待してください。

では、今回はこの辺で失礼します。
次回の更新はいつか、その答えはトランキーロ、焦んなよっ!・・・・・・です。

過去の雑記はこちら↓
雑記 其の壱
  1. 2016/12/13(火) 11:53:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女畜帝国雑記 其の壱

今回から新刊【女畜帝国戦記】の完成まで、不定期更新していこうと思います。

普段なら、ぎょろたん達が仕上げたイラストを使って「今、完成度何%です。」みたいな更新なのですが、
今作は構想十年w(と言っても、頭の中でぼんやりこういう作品を創りたいと浮かんだ時点ですが・・・・・・)
その間溜まりにたまった脳内メモを、手書きにして、膨大になったストーリーやキャラクター設定のメモやらプロットを、
現在は編集化してストーリー化する作業をしております。
それにあわせて、ぎょろたん達が描く、イベ絵・立ち絵もかなりの枚数になりそうですので、
今までのイラスト(PIXIV)×進捗状況のテキストの更新だと、間が空くのでとりあえず、
雑記と言う形でテキストのみの更新から始めたいと思います。
あと、妄想に任せて書き綴った膨大な量の設定メモや世界観やら用語とかをブログで箇条書きにして整理したい
・・・と言うのも理由です。

前置きが長くなりましたが、第一回は作品ジャンルについてです。

DLsiteやDMMなんかで、作品を探す際なんかに皆様利用されてると思います。
『ふたなり』とか『レイプ』とか検索をかける時に利用するアレです。

8月に更新した『残暑見舞い』では
『ふたなりS女×ボンデージ×(逆)リョナの戦記・歴史物』と書きましたが、イマイチ解りづらかったかな(苦笑

簡単に言うと『敗北レイプ』或いは『戦火レイプ』。
戦争の敗戦国が、戦勝国や侵略国の兵士達に、下は村人から、上は王族までレイプされると言うジャンルです。

まぁ、ウチはMシチュサークルなので、戦勝国側は当然ふたなりS女様になるのですがwww

『それだったら、別にふたなりじゃなくても良くね?』・・・とか、思ってる方もいるでしょう。
実際にふたなりにするかどうか迷ったんですが、
『逆レイプして女性兵が妊娠しまくったら戦争どころじゃなくね?』と思ったわけですよwww

実際、日本の戦国時代には、合戦の際の夜のお相手としてお小姓がいたわけで・・・
そこから衆道始まったわけで・・・武田二十四将の、あの武将とかあの武将は信玄と×××だったとかで、
そういう内容の書簡が残ってるとか・・・

少し脱線しましたが、他にも幾つか理由が有りますが、
よく男勝りの女戦士とか、誇り高い姫騎士とかが『自分よりも弱い男とは~~』とか
『わたしを倒した方の妻に~~』とか言ったりするのと同じで
『自分達に敗れた国の惰弱な男の種は根絶して、
逆にわたしたちの種をこの国の女どもに植え付けてやる。』と言う思考法ですwww

これは本編で使おうと思っている表現ですが
『戦場で彼女達の剣に敗れ、今度は彼女達の肉剣によって男としてのプライドを穿たれるのだ。』
・・・つまり、男の兵士達が、体力や体格で劣るはずの女性に剣で敗れ、
その後肉剣(ふたなり)で犯され男としてのプライドを砕かれると言う敗北感を表現したいと思ったからです。

後、『戦火レイプ』とあるように、ただのレイプじゃなく、
広義の意味で、敗戦国が戦勝国や侵略者から受ける非道な行為ととらえています。

だから、レイプもそうだけど、戦場での姦計や、略奪や虐殺、
見せしめとしての拷問や処刑なんかも含まれていると思ってます。

そういう鬼畜な行為をエナメルボンデージ姿のふたなりS女にされたいと言う、
自分の妄想を詰め込んだ作品にしたいです。

・・・・・・こうやって、書いた文章を読み直すと、自分の変態っプリがよくわかりますなwwwwww

では、今回はこの辺で失礼します。
次回の更新はいつか、その答えはトランキーロ、焦んなよっ!
  1. 2016/10/07(金) 01:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【CG集】i cos アイコス発売

765プロのアイドルが、フェティッシュなコスチュームに身を包み、チ○ポをコスるワンコインCG集
三浦あずさ・天海春香・星井美希・水瀬伊織・如月千早の五人で一人に付き5枚汁差分9枚がついた計45枚になります。
※一枚は立ち絵です。
DL.sitei cos DMMサムネイル DDSTYLE                                               サムネイル メロンDL サムネイル BOOTH サムネイル Gyutto
  1. 2016/07/18(月) 17:34:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

▲PAGE TOP